学生釣り旅行特集!

学生の釣り旅行

春休み、夏休み、冬休み…

まとまった休暇が取りやすい学生時代は夢の海外釣行に挑戦するチャンス。


少しのお金と希望を握りしめて世界のフィールドに飛び出しましょう!



参考予算:4日間3名参加で1名あたり

現地費用95,000円
+航空券35,000~80,000円

最短、2泊3日から釣行可能!

ワイルドではピーコックバスやトーマンなど淡水ルアーゲームのスーパースターたちを狙うことが出来ます。

特に3月はピーコックバス釣りのベストシーズンに入ります。南米の人気ターゲットをアジアで気軽に楽しみましょう。

マレーシアは釣り堀もアツく、バラマンディの釣堀、100kg近くなるグルーパーなど魅力盛りだくさん。



予算に応じてフレキシブルに旅程を提案します。

言葉や文化などに不安を感じる方は海外釣りに精通したChillスタッフの同行も承っております。

マレーシアツアー詳細



台湾

ツアー詳細ページはこちら


参考予算:3日間3名参加で1名あたり

現地費用100,000円
+航空券25,000~50,000円

最短2泊3日から

台湾は日本から最も近い国の1つ。安全で近く航空券も安価。

学生旅行にもってこいの国です。

ワイルドだとプラ―チョンと呼ばれる小型雷魚を狙ったゲームが面白いでしょう。

難易度は高いですがトーマンなども生息しています。

またマニアックですが渓流でマシールを狙うのもお勧めです。

釣り堀では巨大グルーパーやバラマンディを楽しめます。


予算に応じてフレキシブルに旅程を提案します。

航空券の安さは他の国の追従を許しません。

リーズナブルに楽しみたい学生さんにお勧め!

台湾ツアー詳細



タイ

ツアー詳細ページはこちら

多くの怪魚ハンターがお勧めする海外釣行の入門国。


もちろん学生旅行にも最適です。

参考予算:3日間3名参加で1名あたり

現地費用100,000円
+航空券50,000~70,000円

最短2泊3日から

チャド―(トーマン)と呼ばれる東南アジアのスーパースターゲームフィッシュから、

バラマンディ入れ食いの釣り堀までなんでもござれ


タイランドの釣り堀の最大の魅力はアマゾンに生息する憧れの魚に出会えることでしょう


2泊3日で世界最大の淡水魚の一種であるピラルクも釣ることが出来ます。

絶滅危惧種とされているメコンオオナマズだってこの通り。


はじめての海外釣行のフィールドとして、ベテランが帰る暖かい場所として

タイランドはいつの時も釣り人に微笑みをくれます



今回ご紹介したマレーシア、台湾、タイ。
いずれも近くて、物価も安く、安全に海外釣行をたのしめる国です。
ご飯もどの国も美味しい!

春休み、夏休み、冬休みはもちろん3連休を利用しての釣行も可能です!
※Chillスタッフも学生時代そうやって海外釣行を楽しんでおりました

もちろん今回ご紹介した以外にも学生旅行にピッタリの国があります。

ぜひぜひお気軽にコチラからご相談ください!