マーレーコッドフィッシングinオーストラリア ツアー番号CH003

快適ロッジに滞在しながら私有地でマーレーコッドを狙ってみませんか?


2023年マーレーコッドツアーを募集します!

非常に人気が高いフィールドであるため、2023年5月までは満席となっています。

2023年6月もしくは2024年2月から6月までので興味がある方はお早めにご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

以上がモデルプランとなります。

5日でお得にいけるマーレーコッドフィッシング。安心のChillガイド付きです!



お問い合わせよりご連絡ください。


オーストラリアの淡水魚で最も大きく成長するマーレーコッドをニューサウスウェールズ州北部を流れるセバーン川私有地内のロッジに宿泊しながら陸っぱりで狙います。

私有地内では、足場の良いポイントからトレッキングを楽しみながら釣り進むポイント、滝壺やウィードエリアなど様々なシチュエーションで釣りを行うことができます。

私有地内全域を巡ろうとすると4日前後必要となりますが、ロッジの目の前でも充分釣果を上げることができるため、お客様ご自身の日程と楽しみ方に合わせて釣りをすることができます。


ロッジには、ネット環境こそ無いものの、電気ガス水道のライフラインが整っており、自炊をしながらオーストラリアでのワイルドライフをお楽しみいただけます。

カンガルーやワラビー達と一緒にマーレーコッドフィッシングを満喫した後

買い込んだオージービーフとビールで祝杯を上げ

焚き火を囲みながら毎晩その日の釣果を語り合う時間はとても幸せな時間です。

(ロッジには、キッチン、ベッド、温水シャワー、冷蔵庫などが完備されています。お好きな食材を道中で購入いただきます。)




■シーズン

ベストシーズン 12月から3月

*…このツアーの運送・宿泊等の旅行業務につきましてはXstream Toursが提供します。またXstream Toursのツアーは手配旅行となります。規約と約款はXstream Toursのホームページをご確認ください。なお上記料金はXstream Toursでのツアー催行料金の目安を表示しております。

*…Chillは運送・宿泊を除くフィッシングアクティビティを提供いたします。


この私有地でのアベレージサイズは40 - 60 cmとなり,80 cmオーバーでビックフィッシュ,1 mオーバーでトロフィーフィッシュとされています。

数釣りを楽しみながら,ビックフィッシュやトロフィーフィッシュが混ざるといったイメージを持っていただければと思います。

使用するルアーは河川状況やポイントにより異なりますので,ノイジー系,フロッグ,スピナーベイト,チャターベイト,クランクベイト(2 - 4m),ビックスイムベイト,スコーンリグ,4-6インチワームなどバス用のルアーを幅広くご用意ください。

タックルは,バス用MHからXHロッドにPE2から5号を巻いたベイトリール,リーダーは30から60ポンドをご用意下さい。

スピナーベイトやクランクベイトを使用するオープンエリア用とフロッグを多用するウィードエリア用に最低でも2タックルご用意いただければ安心です。

オーストラリア入国について

新型コロナウイルス水際対策についてですが、現在オーストラリアはワクチンステータスに関係なく特別な手続きは不要とされています。流動的であるため以下のURLより最新情報をご確認ください

https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/visa_main.html

また、当地でワクチン接種証明書を使用する場面は現在あまり想定されませんが、モールによっては入場時にワクチン接種歴等を確認されることもあるため、念のため「紙で持参」又は「アプリへ移管(以下参照)」することを推奨します。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・ご質問はお問い合わせフォームからお願いします 

ChillTrip

僕らが大好きなさかな釣りとアクアリウム。現地の空気を皆様にお届けします。