【釣り・採集】カリマンタン島フィッシング in インドネシア ツアー番号CH006

<カリマンタンツアー2020年7月・9月催行決定!>

【募集中】2020年7月18日~7月26日(エアアジアの場合7月17日から) 
N様お手配便

【準備中】2020年9月 
A様お手配便

カリマンタンジャングルを熟知したスタッフが同行します!
2名様より催行です。


2020年7月の日程

 7/18 1日目 東京より日本発(エアアジアや各地発の場合1日前の出発になる場合があります)

 7/19 2日目 ポンティアナク -空路- プトゥシバウ -陸・航路- 現地村ステイ

 7/20 3日目 終日釣り、ホームステイ 

 7/21 4日目 終日釣り、ホームステイ 

 7/22 5日目 終日釣り、ホームステイ 

 7/23 6日目 終日釣り、ホームステイ 

 7/24 7日目 午前釣 午後現地村 -航・陸路- プトゥシバウ、ホテル泊 

 7/25 8日目 プトゥシバウ -空路- ポンティアナク、ポンティアナクスパディオ国際空港発

 7/26 9日目 日本着 

異常気象で大雨が降らない限り、ベストシーズンです。 



■料金

¥350,000 / 1名料金 2名参加時 

¥286,000/ 1名料金 3名~参加時
(飲食代、移動費込み。国内線・国際線飛行機代を含まず)

■東京からの国際線・国内線航空機往復概算費用

ガルーダ・インドネシア航空利用の場合 
90,000円~120,000円(羽田-ジャカルタ-ポンティアナク-プトゥシバウ) 

■大阪からの国際線・国内線航空機往復概算費用
ガルーダインドネシア航空&エアアジア利用の場合

60,000円~100,000円(関空-ジャカルタorクアラルンプール-ポンティアナク-プトゥシバウ) 


■お申し込み・ご質問
お問い合わせからお気軽ご連絡下さい。

*…このツアーの旅行業務につきましてはXstream Toursが提供します。またXstream Toursのツアーは手配旅行となります。規約と約款はXstream Toursのホームページをご確認ください。なお上記料金はXstream Toursでのツアー催行料金の目安を表示しております。 

 *…Chillは運送・宿泊を含むフィッシングアクティビティを提供いたします。

過去の実績

2019年7月も相変わらずのカリマンタンツアー。きれいな色のトーマンやフラワートーマンが沢山釣れたのが印象的でした。

2018年7月の当ツアーは大爆釣。
2名様+ガイド高田で釣れたスネークヘッドは250匹超えでした。
2019年の7月も期待できますよ!



※2017年以前の当ツアーレポートは下記ご参照ください。

2017年11月ツアーレポートはこちら!

2017年8月ツアーレポートはこちら!

2016年8月ツアーレポートはこちら!

2016年3月ツアーレポートはこちら!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


東南アジアの大秘境 カリマンタン島

Chillスタッフはこの地に魅了され、幾度となく通い続けています。

手つかずの自然が作り出す栄養豊富な紅いブラックウォーターは多くの魚たちを育み、年間水位差10mを誇るダナウ(湖)群が広大なジャングルを包み込むことで魚たちを守ります。

そんな魚たちの楽園は私たちにとっても楽園です。

インドネシア領カリマンタン島(英名;ボルネオ島)では多くのダナウ(湖)群が存在し、東南アジアを代表するゲームフィッシュが勢揃いしています。特にトーマンとフラワートーマンの生息数は群を抜き、トップウォーターゲームにおけるド派手なバイトの連続と強烈なファイトがアングラーを魅了します。カリマンタン島における減水しきったフィールドコンディションのトーマンゲームは、小さくなったダナウ(湖)に魚影が密集しており、信じられない程、数多くのバイトを得ることができます。つまり,ベストシーズンは水位の下がる乾季(7月-10月)です!!


また、カリマンタン島にはアジアアロワナ(スーパーレッド、グリーン)が未だに生息するダナウ(湖)群が存在します。雨季の満水時,広大なジャングル全域が水没し、人々が入れない場所がつくり出されます。魚達はジャングルに守られながら繁殖し命を繋いでいるのです。今日においてもアジアアロワナが絶滅せずに残っている理由、それは水位差10mの増減水が人々の手からアジアアロワナをはじめとする、あらゆる魚達を守り続けていることにあります。我々はアジアアロワナの生息が未だに確認されている場所へ皆さまをお連れ致します。アジアアロワナはトップウォータープラグで狙うのが一般的です。容易くかかる魚ではありませんが、”大きな希望”を持ってトップウォーターゲームをお楽しみください!


釣り人には少しマイナーな魚にも魅力的な種類があります。例えば、ダトニオプラスワン、チタラロピス(ナイフフィッシュ)、ワラゴレーリー(超大型ナマズ)、ロイヤルトーマン(スネークヘッド)、ハンパラ(肉食コイ科魚類)などといった熱帯魚界で有名なフィッシュイーターも数多く生息しているため,餌釣りやトローリングにてこれらの魚たちを狙ってみてはいかがでしょうか?!

手にした魚たちに感動し、

その命に感謝しながら食し、

明日の魚との出会いを夢見ながら眠りにつく

私たちが暮らしている日本と同じ時間が流れているとは思えない程に

どこまでもチルな、シンプルライフに浸ることができます。

一度訪れるとまた、引き戻されるように再訪してしまう。

そんなチルな水域に我々は皆様をお連れ致します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記のパッケージツアー以外にもアレンジ可能です!

過去のアレンジツアー一例


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

行先:インドネシア・カリマンタン島・ポンティアナク近郊河川
期間 :2017年10月27日〜10月31日 定員:2名様
ターゲット:トーマン,フラワートーマン,ワラゴレーリー,チタラロピス,ロイヤルトーマン
※無事帰国しました

10月27日 ポンティアナク・スパディオ国際空港集合 ホテル泊

10月28日 陸路-航路を経てポイントへ,午後 釣り キャンプ泊

10月29日 終日 釣り キャンプ泊

10月30日 午前 釣り,航路-陸路を経てポンティアナクへ ホテル泊

10月31日 午前中 ポンティアナク市内でフリータイム,午後 ポンティアナク・スパディオ国際空港解散

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

行先:インドネシア・カリマンタン島河川
期間 :2017年10月31日〜11月7日 定員:3名様
ターゲット:パプアンバス,マシール,レッドフィンオスフロ,ロイヤルトーマン
※無事帰国しました。

10月31日 ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港集合 ホテル泊

11月1日 空路-航路-陸路-航路を経てポイントへ キャンプ泊

11月2日 終日釣り キャンプ泊

11月3日 終日釣り キャンプ泊

11月4日 終日釣り キャンプ泊

11月5日 終日釣り キャンプ泊

11月6日 航路-陸路-航路を経て市内へ ホテル泊

11月7日 午前中 市内にてフリータイム,午後 ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ

11月8日 日本着

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

行先:インドネシア・カリマンタン島・プトゥシバウ近郊ダナウ群

​期間 :2017年8月12日〜18日 4名様 ご参加ありがとうございました!
※無事帰国しました。

8月12日 ポンティアナク・スパディオ国際空港集合 ホテル泊

8月13日 ポンティアナク  -空路-  プトゥシバウ  -陸・航路-  現地村

8月14日 終日釣り、ホームステイ

8月15日 終日釣り、ホームステイ

8月16日 終日釣り、ホームステイ

8月17日 現地村  -航・陸路-  プトゥシバウ、ホテル泊

8月18日 プトゥシバウ  -空路-  ポンティアナク、ポンティアナク・スパディオ国際空港解散

上記ツアーレポートはこちらから
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





ChillTrip

僕らが大好きなさかな釣りとアクアリウム。現地の空気を皆様にお届けします。